ホームタンク洗浄


夏の間に、ホームタンクの洗浄がおすすめです!!

ホームタンクの設置場所や気候、温度等の変化によってタンク内に結露が発生し水滴ができて水が溜まってしまいます。

水が溜まったままにしておくと錆の発生原因となってしまいます。

また、エア抜きからは風の吹込み等により、ほこりや砂などが入り込みタンク内の汚れの原因になってしまいます。


なぜタンク内洗浄を行わなければいけないのか!

タンクの中に溜まってしまった水の量が増えてしまうとストーブ等の暖房機器の火がつかなくなり使えなくなってしまいます。

また、水がタンクからパイプ内に流れ込んでしまっとき、もし旭川の寒い冬の気温で凍り付いてしまったら、パイプが破裂するなど大変危険です。

そして錆や汚れはホームタンクの寿命を短くしてしまいます。


ホームタンク洗浄は三年ぐらいを目途に行うことをお勧め致します。


当社ではタンク内洗浄の専用機械を用いてタンク内の水や汚れを排出致します。


洗浄の際には必ず新品フィルターに交換も致します。

ストレーナーの中に水が残ることもなく、安心して次に来る厳しい冬を迎えることができます。


ホームタンク洗浄フィルター交換がセットで


7,150円(税込)




その他ご要望に応じて承ります。


カップの交換

1,320円(税込)


タンクの塗装

13,200円(税込)

 

錆がひどい場合は  

プラス3,300円(税込)



作業代金(作業内容によって変動します)

(お申込みの際にご確認くださいませ)

                    プラス2,200円(税込)~



ストーブの分解清掃」 お見積り致します。

    

  

  



従業員の勉強を兼ねて、当社の灯油タンクを洗浄してみました!!

 

タンク設置してから、3年以上経ちました。

写真のように機械を設置して、タンクと繋げてタンク中の灯油を循環させて、錆やゴミを取り除いていきます!

下の左側は、タンクの中の灯油を循環させてる最中の写真です。写真だとちょっと分かりにくいけど、直で見るとゴミが浮遊しているのが分かります。

最後に左側のタンク内に残ってるゴミを抜いた結果です。 

結構、錆などが出てきました(-_-;)


下の写真2枚はオイルストレーナー内のフィルター交換前と交換後の写真です。

 ※オイルストレーナーの中のオレンジ色(赤っぽい)ボールが浮いてたら、タンク内に水が溜まってる合図なので、早めに水抜きや掃除をしてくださいね。

そのまま使用していると凍結して、灯油が詰まってしまう可能性もあります!!!

 ※オイルストレーナーのカップに水滴がついてる場合は、パッキンの劣化やカップがひび割れしている可能性もあるので要注意です!!

 ※オイルストレーナーの中にフィルターが入ってなかったという事例もありした!!! 驚きですね(*_*;


 使う頻度が少ないこの時期に、点検・掃除をぜひおすすめ致します!!

タンク内の灯油を循環させて、ゴミを取り除きます
取り除いたゴミや錆…思ったより多かった(;'∀')
交換前のフィルターの様子

フィルター交換後 (比較対象として汚れてたフィルター並べてみました (-_-;)